EMSマシン

人気のEMSマシン・腹筋ベルトのおすすめは?効果や口コミで比較

更新日:

人気のEMSマシン

何もせずただ着けているだけで簡単に腹筋が鍛えられる!とあって、いま大人気のEMSマシン(腹筋ベルト)。

筋肉に電気信号を送って運動させることで、努力しなくても効率的に腹筋を鍛えることができます。

EMSの技術は医療現場でも使われ効果が科学的に証明されていますが、市場には格安のものから高級品まであり、デザインや仕様もさまざまでどれを選べば良いのか迷ってしまいます。

そこで、EMSマシンを選ぶ際のポイント人気商品の口コミコスパ比較、さらにはEMSマシンを使ってより早く効率的に腹筋を鍛える方法などについてもまとめました!

目次

EMSマシン(腹筋ベルト)の選び方

EMSマシン(腹筋ベルト)の選び方

EMSの技術そのものの効果は認められていますが、どのEMSマシンにも一様に効果があるというわけではありません。

腹筋に効果があるのはどんなEMSマシンか、しっかり見極めてください。

タイプや周波数が自分の目的に合っている

EMSマシンにはさまざまな種類がありますが、女性向けのダイエット・エステ系のものではなくトレーニング向きのマシンを選んだほうが高い効果が得られます。

また、周波数の低いものと高いものとがあり、周波数の低いものは筋肉の中でも瞬発性に優れた速筋(皮膚表面に近いところにある)、周波数の高いものは持続性に優れた遅筋(身体の奥にある)を鍛えるのに効果的です。

腹筋を鍛えたい場合、遅筋を鍛えても筋肥大はほとんどしないため、筋肉を大きくしたい場合は速筋を鍛える必要があります。

自分が鍛えたい筋肉はどちらなのか、目的に応じて選ぶと良いでしょう。

効果が科学的に証明されている

それぞれのEMSマシンによって、筋肉へのアプローチの仕方やプログラム、使用方法などが異なります。

効きそうな雰囲気のするものではなく、それがどんな効果をもたらすのか、科学的根拠を明らかにしているものを選びましょう。

大手メーカーのもの

EMSマシンを購入する際には、無名のメーカーのものより、多くの人が購入している大手メーカーのものがおすすめです。

まず、大手メーカーのものであれば壊れた場合でもメーカーに依頼して修理が可能なので、せっかく買ったマシンがゴミになることがありません。

また、EMSマシンを使用していく上では電気の伝達を良くしたり火傷を防いだりするためのジェルやジェルパッドの購入が定期的に必要になりますが、大手メーカーのものであれば互換商品も出回っているため安価で手に入れやすく、ランニングコストを下げることができます。

(※互換商品を使用してトラブルが生じた場合、メーカーの保証は受けられないので使用は自己責任になります。)

服の下に着用できる

せっかく買ったEMSマシンも、忙しかったり使うのが面倒くさくなったりしては無駄になってしまいます。

服の下にも着用できるような薄型のものやコードレスのものを選べば、仕事をしながらでも使用できるので無理なく続けられるでしょう。

ランニングコストが安い

EMSマシンを使用するには本体のほかにも、電気代やジェルパッドの交換費用などがかかります。

ジェルパッドは定期的に購入する必要があるため、本体価格だけでなくジェルパッドの価格が高すぎないかどうかも確認しておきましょう。

また、電池交換式ではなく充電式のものを選べば、さらにランニングコストを下げることができます。

おすすめEMSマシン(腹筋ベルト)を費用と効果・口コミで比較

※横にスクロールできます

RIZAP(ライザップ)
3Dシェイパー

RIZAP(ライザップ)3Dシェイパー
【本体価格】
31,104円(税込)
【ジェルパッドの価格】
4,104円(税込)
【形状】
貼り付けパッドタイプ
【周波数】
5~80Hz
【レベル切り替え】
12段階
【使用時間】
10~16分
【メーカー】
RIZAP(ライザップ)
公式ページ>
スレンダートーン
アブズベルト

アブベルト
【本体価格】
21,438円
【ジェルパッドの価格】
定期購入:
3,888円(税込)
通常購入:
4,860円(税込)
【形状】
巻き付けパッドタイプ
【周波数】
50~70Hz
【レベル切り替え】
10段階
【使用時間】
1日2回
30分
【メーカー】
MTG
公式ページ>
バタフライアブズ
【本体価格】
10,584円(税込)
【ジェルパッドの価格】
4,104円(税込)
【形状】
貼り付けパッドタイプ
【周波数】
非公開
【レベル切り替え】
10段階
【使用時間】
1日3回
20~40分
【メーカー】
製造メーカー:不明(アメリカ)
製造国:中国
公式ページ>

RIZAP(ライザップ)3Dシェイパー

RIZAP(ライザップ)3Dシェイパー
「結果にコミットする」RIZAP(ライザップ)開発のEMSマシン。
お腹に縦に走る腹直筋だけでなく、脇腹に斜めに走る腹斜筋をも鍛えることができる点が他を圧倒する魅力です。
8つのパッドから不規則なリズムで刺激。トレーニング時間も10分から16分間と多くのEMSマシンの約半分と効率的に筋肉を鍛えることができます。

RIZAP(ライザップ)3Dシェイパーの口コミ

●良い口コミ

わき腹までしっかりと巻き込んでお腹全体をしっかりと刺激してくれます。
思った以上にリズムが不規則で驚きました。初日は軽く筋肉痛になりました。
毎日掃除の時間にトレーニングをすると決めて、ちょうど3か月です。何センチ減ったかは測っていなかったのでわかりませんが、ウエストにハッキリとくびれができました。つらい思いをせずに体に変化があったのがうれしいです。
薄型なので上から洋服を着たら目立ちません。ウォーキングしながら腹筋も鍛えています。
たったの10分間だけで終了するので、ちょっとしたスキマ時間にトレーニングできるのが良いです。
●悪い口コミ
ちょっと高い。
刺激はちゃんと来ていますが、デブすぎるせいなのか脇腹の途中までしか巻き付かない。

>公式サイト

RIZAP(ライザップ)3D Shaperの体験談
RIZAP(ライザップ)のEMSマシン『3D Shaper(シェイパー)』の効果は?ライザップとの相乗効果もあり?

あのRIZAP(ライザップ)から女性向けのEMSマシン(EMSパッド)「3D Shaper(3Dシェイパー)」が発売されました。 『結果にコミットする』ライザップが開発したEMSマシンですから、その効 ...

続きを見る

RIZAP3DシェイパーVSsixpad
RIZAP3Dシェイパーとシックスパッド(SIXPAD)の効果を比較してみた

つらい運動なしにお腹周りの筋肉を鍛えて、ブヨブヨから引き締まったボディを目指せると爆発的に人気を集めているEMSマシン。 中でもSIXPAD(シックスパッド)は、クリスティアーノ・ロナウドが宣伝をして ...

続きを見る

スレンダートーン

スレンダートーン
50年以上にわたり医療分野で活躍してきたBMR社が開発した家庭用EMS。アメリカ政府機関FDAの認可済みで、安心して使用できます。

腹部に巻いて使用するだけでインナーマッスルまで到達して筋収縮を起こし、腹筋を鍛えます。

ボリュームがありコードレスではないので、家でじっくり使用したい人向きです。

口コミ

まだ使用して1週間ですが、腹筋が硬くなってきました。奥さんと使ってますが便秘が治ったみたいで喜んでます。
男ですが体脂肪率が25%もあるブヨブヨ体型をどうにかしたく、使ってみることに。食事制限とジョギングもしたのでこれ単体の効果ではないのでしょうが、4ヶ月で体脂肪率が17%まで減りました。腹筋がついて見た目も変わってうれしい限り。我ながら自分のお腹に惚れ惚れしています。
>公式サイト

バタフライアブズ


シックスパッドと同じように、腹部に貼り付けるだけで手軽に使えるパッドタイプのEMSマシンです。

シックスパッドより小振りなので、脇腹や二の腕、太ももなどさまざまな箇所にも使用できます。

ただ科学的根拠が示されておらず、人によっては全く効かないという口コミもあります。

口コミ

たしかに効きます!でも徐々に効果が薄れてくるので、レベルを上げたりトレーニング時間を長くしたりして使っています。
僕の分厚い脂肪の中の筋肉までは、どうやら届かないようです・・・何日か試してみてダメだと思い、返品しました。返品はスムーズに対応してもらえたので良心的でしたが。
>公式サイト

EMSマシン(腹筋ベルト)の効果

EMSマシン(腹筋ベルト)の効果

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気による筋肉刺激のことです。普通は脳からの指令によって筋肉を動かしますが、EMSマシンを使えば脳の指令と同様の電気刺激で強制的に筋肉を動かすことができます。

EMSによる筋肉トレーニングは効果が立証されており、実際に医療現場での治療やリハビリ、アスリートの筋肉トレーニングなどにも使われています。

EMSマシンは正しく使えば誰でも筋肉を鍛えることが可能ですが、人によってもともとの筋肉や脂肪の付き方の状態が違うので、口コミでの評価がやや分かれる傾向にあるようです。

EMSマシン(腹筋ベルト)のメリット

EMSマシン(腹筋ベルト)のメリット

マシンで楽をするより筋トレで努力して鍛えたほうが結果が出るのでは?と思ってしまいますが、実はEMSマシンを使ったほうがメリットが多く、より効率よく安全に筋肉をつけることができます。

以下がEMSマシンの主なメリットです。

自己流の筋トレより効果が高い

EMSマシンの中でも筋肉への負荷を高められるプログラムがあるものを選べば、自らの脳の指令で筋肉を動かしたときよりも筋力アップ効果を高められます。

そのため自己流の筋トレよりも強い筋肉を作れます。

ケガの心配がない

腹筋ベルトは身に着けるだけでピンポイントに腹筋を鍛えられるため、間違った筋トレのフォームで腰を痛めたり筋を違えたりといったケガの心配がなく、他の部位に負担をかけずにより安全に長くトレーニングを続けられます。

また、すでに怪我をしていて動けないような状態でも使えるため、療養中の筋力低下を防ぐこともできます。

忙しくても鍛えられる

ジムに行ったり筋トレをしたりする時間がないときでも、EMSマシンを使えばいつでも筋肉を鍛えられます。

コードレスで薄型のものであれば服の下に身に着けても違和感がないので、仕事をしながらでも使えます。

筋トレにわざわざ時間を割かなくても良いので日々の負担にならずに続けやすく、効果が表れやすいのもEMSマシンのメリットといえるでしょう。

EMSマシン(腹筋ベルト)でより効果的に腹筋を鍛える方法

より効果的に腹筋を鍛える
EMSマシンは筋肉を効果的に鍛えられるアイテムですが、「身に着けているだけで、腹筋が割れてマッチョになれる」というわけではなく、太ったお腹を腹筋が割れるまで鍛えるには、ある程度の努力は必要になります。

ここではマシンを使ってより効果的に腹筋を鍛える方法をご紹介します。

EMSマシン(腹筋ベルト)だけでは腹筋は割れない

EMSマシンで電気刺激によって強制的に筋肉を鍛えることはできますが、皮下脂肪を燃焼してくれるわけではありません。

腹筋はそもそも割れているため、皮下脂肪がなくなれば脂肪に埋もれていた腹筋が見えてくるようになります。それを鍛えるのがEMSマシンの役割です。

皮下脂肪を燃焼させるためには、EMSマシンを身に着けるだけでなく、有酸素運動や食事制限などの努力も必要です。

有酸素運動で脂肪を燃焼させる

EMSマシンを使用するとともに、有酸素運動を取り入れましょう。

酸素を多く取り入れることで体内の脂肪を燃焼させることができるため、腹筋が割れやすくなります。

軽いジョギングやウォーキング、サイクリング、水泳、縄跳びなど、筋トレではなくゆっくりエネルギーを燃やすトレーニングを加えると効果的です。

タンパク質を摂取する

EMSによる筋トレの効果を高めるためいには、筋肉のもととなるタンパク質の摂取も必要です。

タンパク質の豊富な豆類や魚介類、肉類も積極的に摂りましょう。

筋肉量を高めるプロテインやサプリも人気ですが、最近では直接筋肉をつける効果を発揮するHMBサプリの人気が高まっています。

EMSと併用して試してみるのも良いでしょう。

摂取カロリーを減らす

皮下脂肪を燃焼するためには、やはり
食事制限が効果的です。消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、体内に溜められた体脂肪がエネルギーとして燃焼されるため、皮下脂肪を減らすことができます。

筋肉を休ませる

筋肉を大きくしていくためには、筋トレなどで筋肉に負荷をかけて破壊し、回復・修復させる必要があります。

筋肉を壊したあとに前より強くなって回復することを「超回復」と呼び、これには最低でも24時間以上が必要とされています。

EMSの効果をより引き出すためには、トレーニング後に筋肉を回復させることを意識し、しっかり休ませることで効率よく腹筋をつけることができます。

EMSは使えば使うほど効果が高まるわけではないので、各商品のプログラム内容を守って使用しましょう。

徐々に強度を上げる

EMSを使用する際には、はじめから負荷の高いプログラムにせず、徐々に強度を高めていくようにしましょう。

鍛えた筋繊維を破壊して鍛えることを繰り返すことで筋肉が育ちます。

満足度を高める

筋トレ効果が高いEMSマシンですが、ただ身に着けているだけなので「筋肉を鍛えている」という実感や満足感が得られにくいかもしれません。

筋トレは「筋肉をつけたい」と強く意識することが大事だとよく言われます。そうした意味でも、食事制限やプロテイン・HMBの摂取、有酸素運動によるトレーニングなど、努力することで満足度が高まり、より筋トレ効果を高めることができるでしょう。

※さらに効果的に腹筋を鍛える方法が知りたい方はこちら ↓

EMSで腹筋を割りたい!しっかり効果を出すための5つのポイント
EMSで腹筋を割りたい!しっかり効果を出すための5つのポイントを解説

腹筋パッドや腹筋ベルトと呼ばれるEMS(Electrical Muscle Stimulation)は、電気刺激で筋肉トレーニングをサポートする目的で作られた機器です。本来は手術後のリハビリや関節痛、 ...

続きを見る

EMSマシン(腹筋ベルト)Q&A

EMSマシン(腹筋ベルト)Q&A

どれくらいの期間で効果が出る?

脂肪や筋肉の付き方、体質などにより個人差がありますが、多くの人が1~2か月で目に見える効果を実感しています。

最初の1週間でかなりサイズダウンしたという口コミもあり、比較的早く効果が出る場合も多いようです。

EMSマシン(腹筋ベルト)はどんな人におすすめ?

EMSはただ身に着けるだけで手軽な上に筋トレ効果が高く、運動をほとんどしない人からすでに体を鍛えている人まで、幅広い人におすすめできるアイテムです。

特に、運動が苦手な人や忙しくてトレーニングをする時間がない人、ダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまう人、ダイエットが長続きしない人、体力がない人、太りやすく痩せにくい人、病気やケガで運動ができない人は、EMSの効果やメリットをより実感しやすいでしょう。

EMSマシン(腹筋ベルト)を使ってはいけない人もいる?

心臓は電気刺激に敏感なので、心臓周りには使用しないようにしましょう。ペースメーカーや人工心肺などの電子機器を身に着けている人も使用してはいけません。

心臓疾患のある人や妊婦も使用は避けてください。

また、まれに敏感肌でジェルパッドにかぶれてしまう人もいます。このような人はEMSを使用できないので注意しましょう。

ジェルパッドを定期購入したくない

例えばシックスパッドのジェルシートの場合、カスタマーサービスセンターに連絡すれば簡単に定期購入の解約やスキップができます。

また、交換時期は個人の使用頻度や使い方などによっても異なります。30~90日の間で定期購入の周期も変更できるので、あまり使用しない場合などは間隔を長めに取ることで定期購入の負担を軽くすることができます。

もしジェルシートの粘着力が弱くなった場合でも、付属のベルトで固定すればそのまま使用できるようです。

メーカー純正のものではなく互換用のジェルパッドも販売されていますが、使用は自己責任になります。

メタボにも効果がある?

電流は筋肉には流れやすいですが、脂肪には流れにくいという性質があります。そのため脂肪が多すぎる人は、すぐにEMSの効果を実感しにくいかもしれません。

また、メタボとは内臓脂肪が溜まっている状態であり、EMSは筋肉を刺激しますが脂肪を燃焼してくれるわけではありません。

内臓脂肪を落とすためにはEMSの使用で筋肉を鍛えて基礎代謝を上げるとともに、毎日の食事を見直したり、有酸素運動を取り入れるなどの工夫も必要です。

便秘にも効果がある?

筋肉がついたという以外でEMSマシンの効果としてよく耳にするのが、便秘が治ったというものです。

メーカーはそのような効果を謳ってはいませんが、便通には腹筋の力が必要なため、EMSには便秘改善の効果があるといえます。

便秘の中でも最も多いとされる弛緩性便秘は、腸の蠕動運動が弱いことで起こる便秘です。これの原因は食生活やストレスなどのほかに、筋力低下も挙げられます。

EMSマシンで腹筋を鍛えることは、便秘の改善や予防にも効果的です。

どのタイミングで使うと効果的?

EMSマシンで腹筋を鍛えたい場合、空腹時や食後すぐは避け、食事を摂ってから1時間半から2時間後に使うと効果的です。

また、筋トレをしてから20分以内はゴールデンタイムと呼ばれ、この間にプロテインやHMBなどを摂ると筋トレの効果をより高めることができます。

脂肪を燃焼したい場合は、食前の空腹時にウォーキングやエアロビなどの有酸素運動を取り入れ、食後に時間をおいてからEMSを使用すると効果的です。

電気刺激の周波数の違いは?どっちが効果が高い?

EMSは筋肉に電気刺激を与えますが、これには主に4つの周波数が使われています。

①1~1000Hz
②1000Hz~2000Hz
③3000Hz~
④干渉波

①は皮膚表面近くの筋肉に刺激を与え、②は①より深い部分の筋肉を刺激し、③は②より深い部分にある筋肉を刺激します。③は主に医療用として使用されています。

④は周波数の異なる電流を体内で交差させて電気刺激を与えるもので、より深く広範囲の筋肉に作用します。筋力アップのほか、腰痛や肩こりの治療などにも使われます。

一般的には低周波のものほど体の表面近くの筋肉を刺激するため、効果がすぐに現れやすくなります。腹筋を割りたいなどの筋トレ目的には、低周波のものがおすすめです。

高周波はインナーマッスルを鍛えるのに向き、基礎代謝を上げることができるので、ダイエット目的の人に向いています。

EMSマシンの値段の差とは?

EMSマシンには安価なものから高価なものまでさまざまあります。

数千円程度で購入できるものは、周波数が低く、壊れやすかったり修理やジェルパッドの交換ができないなど、長く使えない製品が多いようです。

本格的に腹筋を鍛えたいのであれば、科学的なエビデンスのある信頼できるメーカーのものを使用したほうが良いでしょう。

-EMSマシン

Copyright© ボニックプロ効果ゼミ , 2018 All Rights Reserved.