EMSマシンの効果・口コミを徹底比較!ダイエットに使えるおすすめ機種はコレ

ダイエットに使えるおすすめ機種

「ぽっこりお腹を引き締めたい」
「運動したくないけど脚痩せしたい」

運動せずに自宅でダイエットしたい人におすすめの家庭用EMSマシンをご紹介します。

●人気EMSマシン6社の比較
●EMSマシンとエステサロンの違い
●EMSマシンの上手な選び方

…などを詳しくまとめています。
EMSマシンに興味はあるけど何を使ったらいいかわからない人は、ぜひ参考にしてください。

1.人気EMSマシン比較一覧

ボニックプロ キャビスパRFコアEX キャビプラス VアップシェイパーEMS スレンダートーン アブベルト シックスパッド アブズフィット2
本体価格 18,000円(税抜) 45,000円(税抜) 19,800円(税抜) 10,980円(税抜) 19,800円(税抜) 25,800円(税抜)
ジェル・パッド単品価格 6,300円(税抜) 7,100円(税抜) 1,980円(税抜) 1,980円(税抜) 4,500円(税抜) 3,800円(税抜)
定期コース あり あり なし あり あり あり
保証期間 1年間 1年間 1年間 6か月 1年間 1年間
電源 コードレス(充電式) コードレス(充電式) コード式 コードレス(充電式) コードレス(充電式) コードレス(充電式)
防水 × × × ×
可変式EMS ×
強さ調節 3段階 6段階 4段階 27段階 150段階 15段階
使用可能部位 全身(顔除く) 全身 全身 腹筋用 腹筋用 腹筋用、ウエスト・腕・脚用
1パーツにかかる時間 5分 10分 10分 10分 30分 23分
オプション 専用ジェル 専用ゲル 専用ジェル 専用ジェル 専用パッド 専用ジェルシート
口コミ 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

ボニックプロの特徴・口コミ

単品価格 【本体】18,000円(税抜)
【ジェル】6,300円(税抜)
定期価格(初回) 初回9,460円(税抜)
内容:本体1台+ジェル1本
定期価格(2回目以降) 6,110円(税抜)※3回縛り
内容:ジェル1本ずつお届け
主な使用部位 全身(顔除く)
1パーツのかかる時間 1回5分
機能 防水、可変式EMS、コードレス(充電式)
公式サイト>>

【特徴】
●可変式EMSを採用し済みかるに筋肉を刺激することで、EMS独特の痛みを軽減

●防水機能搭載でバスタイムにしぃようも可能に!使用後はそのまま丸洗いOK

●プロのエステティシャン監修のもと、高級エステサロンで採用されている本格ケアが自宅で再現できる一台

【口コミ】

★★★★★ サロン並みの効果が!
サロンに通う時間もお金もなかったので、口コミが良かったボニックプロを購入しました。他の製品に比べて価格も比較的安いのに、防水機能が付いていたことも購入の決め手です。
まずは一番気になっていた太ももに使用してみましたが、揉んだり叩いたりしてくれて丁度いい刺激でした。
サロンでエステを受けているようで、気持ちよく、脚瘦せも期待できます!
27歳/会社員/愛用歴2か月
★★★★☆ 定期コースの方がお得
はじめは本体だけ単品購入でいいかな~と思っていたんですが、定期コースを3回続けて本体とジェル3本受け取っても、本体とジェル1本を単品で買うより2,620円もお得だと知り定期コースにしました。
続けて1か月目と3か月目では全然違うので、長く続けたいと思います。
31歳/主婦/愛用歴3か月

>ボニックプロの効果の詳細はこちら

キャビスパRFコアEXの特徴・口コミ

単品価格 45,000円(税抜)
定期価格(初回) 初回37,000円(税抜)
内容:本体1台+ジェル2本
定期価格(2回目以降) 6,390円(税抜)※4回縛り
内容:ジェル2本ずつお届け
主な使用部位 全身
1パーツのかかる時間 1回10分
機能 防水、可変式EMS、コードレス(充電式)
公式サイト>>

【特徴】
●フェイスモード搭載で顔のトリートメントも可能に

●バストケアにおすすめのラジオ波とEMSを同時に出力してくれる「バストモード」搭載

●330kHzの超音波による振動で凝り固まった脂肪にアプローチ!

【口コミ】

★★★★☆ 入浴中に使ってます
なかなか取れにくいお腹周りの脂肪をどうにかしたくて、キャビスパRFコアEXを購入しました。バスタイムにお腹周りや二の腕をマッサージするように使っています。
使ってまだ3週間なので大きな効果は感じていませんが、気持ちいいので日課として続けたいです。
29歳/事務職/愛用歴1か月未満
★★★★☆ バストケアにおすすめ!
胸のハリがなくなってきたことが気になり始め、「バストモード」を使い始めたのですが、使い続けるごとに胸にハリが戻ってきて、少し高いですが購入して満足しています。
39歳/主婦/愛用歴2か月

キャビプラスの特徴・口コミ

単品価格 29,800円(税抜)
主な使用部位 全身
1パーツのかかる時間 コード式
公式サイト>>

【特徴】
●赤色LED照射機能が搭載されており、肌を滑らかにし、乾燥予防にも効果◎

●顔にも使用できるので、ラジオ波と赤色LEDでハリのある美肌をサポートしてくれる

【口コミ】

★★★☆☆ 刺激が全くないです
顔にも使えて、赤色LED機能も興味があったので購入しました。
じんわり温かく、使っていてリラックスできますが、EMSマシンにある程よい刺激が全く感じられません。本当に効果があるのかちょっと不安・・・
26歳/OL/愛用歴1ヶ月半

VアップシェイパーEMSの特徴・口コミ

単品価格 10,980円(税抜)
定期価格(初回) 初回12,960円(税抜)
内容:本体1台+ジェル2本
定期価格(2回目以降) 3,960円(税抜)※3回縛り
内容:ジェル2本ずつお届け(2か月に1回)
主な使用部位 お腹周り
1パーツのかかる時間 1回10分
機能 コードレス(充電式)
公式サイト>>


【特徴】

●タレントのヒロミによるプロデュース商品で話題に!

●10分間で36,000回の伸縮運動が可能。お腹のインナーマッスルまでアプローチ。

●黒とベージュの2色展開で、日常使いにも最適

【口コミ】

★★★★☆ お腹がすっきり!
巻くだけで本当に痩せるのか少し疑っていましたが、2か月半続けた結果、ウエストが4cmも細くなりました。巻いて、スイッチを入れるだけで家事をしながらでも筋トレが出来るので、とても気に入っています。同じようなベルト式の中でも安いので初めての方にはおすすめですよ!
32歳/主婦/愛用歴2か月半

スレンダートーンの特徴・口コミ

単品価格 19,800円(税抜)
定期価格(専用パッド) 3,600円(税抜)※通常価格の20%OFF
主な使用部位 お腹周り
1パーツのかかる時間 1回30分
機能 コードレス(充電式)
公式サイト>>

【特徴】
●低周波シグナルを断続的に流すことで収縮と弛緩を繰り返し、効率的な筋肉へのトレーニングが出来る

●強さ調節が150段階

●公式サイトから購入で送料無料

【口コミ】

★★★☆☆ 1回30分は長いです
運動が苦手で、時間もなかったので自宅で出来るものをと思い購入しましたが、1日2回、1回30分しないと効果が出ないというのが少し難点です。
あと、コントローラーがぶら下がって少し邪魔です。
EMSの刺激は丁度いいくらいでした。
30歳/営業/愛用歴3か月

シックスパッドの特徴・口コミ

単品価格 25,800円(税抜)
定期価格(専用ジェルシート) 3,040円(税抜)※通常価格の20%OFF
主な使用部位 腹筋用、ウエスト・腕・脚用(別売り)
1パーツのかかる時間 1回23分
機能 Bluetooth搭載、コードレス(充電式)
公式サイト>>

【特徴】
●柔軟性なあるソフトシリコンを使用しているので、身体にフィットしやすい

●Bluetoothを搭載。アプリとの連動でトレーニングデータを記録できる

【口コミ】

★★★★☆ 効果はそこそこ、コスパは悪い。
腹筋を付けたい人にはおすすめです。
サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドがCMをしていて気になっていたんですが、
実際に使い始めてすぐに筋肉痛になって、筋肉に効いている感じはしました。
ただ、本体も結構高いです。ジェルパッドもだいたい30回前後で交換しないといけないので、コスパは悪いかな・・・
28歳/会社員/愛用歴2か月

2.脚痩せなら家庭用EMSマシン?エステサロン?

EMSマシン
脚瘦せをしたい人が気になる家庭用EMSマシンとエステサロンの違いを比較してみました。

家庭用EMSマシンの中でも機能が充実していて、一番コスパも良く女性からの人気が高い「ボニックプロ」と、

痩身エステサロンの中でも脚瘦せで有名な「エステティックTBC」を比較していきます。

家庭用EMSマシンとエステサロンの違いを比較

ボニックプロ TBS
トータル価格 21,680円
(本体1台+ジェル3本付き)
97,220円
(70分コース×5回分)
両脚にかかる時間 約10分(1回) 約70分(1回)
EMS
(筋肉刺激の働き)
RF
(温め効果)
×
キャビテーション
(超音波振動)
×
パワー 低周波~中周波まで 低周波~高周波まで
痛さ ほとんど痛みは感じない程度の刺激(個人差あり) ピリピリとした刺激を感じることも(個人差あり)

痩身エステサロンのメリットデメリット

痩身エステサロンのメリットデメリット

エステサロンのメリット

エステサロン用の機器は低周波・中周波・高周波のレベル調整も細かくでき、パワーも強いです。

プロの手によって施術してもらえるので、効果の実感を感じられます。

他の機器を併用して効果を高めることが出来ることも痩身エステの特徴です。

エステサロンのデメリット

色々な施術コースはありますが、費用が高くなってしまいます。

通う回数は個人差がありますが、1回の契約で10万円前後が必要になります。

施術前にはカウンセリングがあることも多く、通う時間の確保や交通費もかかってきます。

家庭用EMSマシンのメリットデメリット

EMSマシンのメリットデメリット

家庭用EMSマシンのメリット

エステサロンに通うよりも費用はかからず、一度購入すれば何度も使うことができるのでコストパフォーマンスが高いです。

最近ではエステサロン顔負けの機能が充実していて、1台で十分な効果が得られる家庭用EMSマシンも増えてます。

忙しくてエステサロンには通えない人でも、自宅で簡単にダイエットができます。

家庭用EMSマシンのデメリット

エステサロンで扱う機器に比べるとパワーが劣ります。
効果を実感するためには、継続して使う必要があります。

また1万円以下の類似品も多く出回っていますが、安すぎるものを買ってしまうと満足いく効果が得られない場合があります。

購入の際は必ず公式サイトで購入するなど、注意が必要です。

3.EMSマシンとは

EMSマシンとは

EMSとは、Electrical Muscle Stimulatuinの略で、微弱電流を体に流すことで筋肉に刺激を与えて、筋肉を運動させ鍛えることができる運動法です。

本来なら、脳から送られてくる電気信号の指示により自ら体を動かして、筋肉を鍛えますが、

EMSは直接筋肉に電気信号を送ることで筋肉を働かせ、鍛えることができます。

このシステム利用した機会をEMSマシンと呼び、スポーツジムやエステサロンでも採用されています。

中でも、自宅で簡単に筋肉を鍛えたり、ダイエット効果を得られるように開発された家庭用EMSマシンがコスパも良く、人気を集めています。

4.EMSマシンで効果的に痩せるコツ

痩せるための効果的なEMSマシンの使い方のコツを紹介していきます。

大きい筋肉から始める

身体を引き締めるためには、効率よく脂肪を燃焼させることを考えなければなりません。

つまり、エネルギーをより多く使う代謝量が多い筋肉からはじめると効果的に鍛えることができます。

大きい筋肉ほど代謝量が多いので、二の腕などよりもお腹や太もも、お尻などが効果が出やすいです。

筋肉痛を感じたら休む

身体を引き締めるためには、運動と休息のバランスが重要になります。

筋肉は刺激を与えると、一度破壊され、24~48時間かけて修復されます。
この間に休息をとることで、筋力アップや基礎代謝が上がります。

これを繰り返し行うことで、脂肪が燃焼しやすい体質になっていきます。

筋肉痛でも無理して続けるより、痛みを感じたら休息を入れることでより効果的なダイエットになります。

5.家庭用EMSマシンはこんな人におすすめ

家庭用EMSマシンは全ての人におすすめできません。

EMSマシンがおすすめできる人と、できない人の特徴をまとめました。

家庭用EMSマシンが向いている人

運動が苦手な人

運動が苦手な人

EMSマシンは電流を流して筋肉を運動させることで、身体を動かして運動した時と同じ効果を得ることができます。

運動が苦手な人はもちろん、何時間もランニングマシンで走ったり、バーベルを筋トレはしたくないという人にもおすすめです。

運動をする時間がない人

運動をする時間がない人
ダイエットや筋力アップのために運動しようと思っても、忙しくて時間がない人も多いです。

筋トレ器具を使うためにはジムに通ったり、痩身エステに通う時間もなく、コストもかけられない社会人や主婦の方には、自宅に居ながら手軽にできる家庭用EMSマシンがおすすめです。

部分痩せしたい人

部分痩せ
家庭用EMSマシンは全身の中で特に痩せたい部分から集中的に運動させることができます。

特に、お腹や脚、二の腕などは1回で大きな刺激を与えるよりか、1日数分のケアを毎日続けることで効果が出やすくなるので、

気になる部分を集中的にケアしていきたい人に家庭用EMSマシンがおすすめです。

>家庭用EMSマシンで人気のボニックプロ詳しくはこちら

家庭用EMSマシンが向いていない人

肌が弱い人

家庭用EMSマシンは専用のジェルやパッド使用するので、かぶれてしまいやすい方にはおすすめできません。

中でも、お腹周りや腰に巻き付けるベルト式のEMSマシンを使用すると、電流の刺激と発汗で湿疹ができてしまう場合もあるので、肌が弱い方は注意が必要です。

痛みに弱い人

EMSマシンは独特のピリピリっとした痛みを感じる人もいます。
この感覚を「筋肉に刺激がかかってる!」と効果に感じる人もいますが、無理をして使い続けるのは体に良くありません。

強さの調節が出来るものが多いですが、痛さに敏感な人はあまりおすすめしません。

6.EMSマシンの選び方

EMSマシンの選び方

数あるEMSマシンの中から自分に合ったものを選ぶポイントをご紹介します。

購入前にチェックしておきましょう。

周波数が切り替わる

最近の家庭用EMSマシンは、ピリピリと嫌な痛みがない周波数が採用されていますが、自分の体に合った強さに調節できる機能が付いた製品を選ぶようにしましょう。

中でも、段階式の調節機能だけでなく、自動で周波数を調節してくれる機能が付いた可変式EMSが人気です。

単調な周波数よりも、周波数が変化することで押したり、揉んだりしているような感覚を得ることができ、エクササイズ効果も上がります。

自分の痩せたい部位に合った形

EMSマシンも使いたい部位によって形や使い方も異なってきます。

お腹だけを引き締めたい場合はパッドやベルト式の製品がいいですが、

脚や二の腕、お尻など全身のあらゆる部位で使いたい方は、小型でどの部位にもフィットするハンドタイプの全身用EMSマシンを選ぶようにしましょう。

コードレスや防水機能付きならさらに◎

以前までは電池式やコード式のEMSマシンが多かったですが、最近は「コードレス」の製品も増えてきています。

コードレスの製品を選ぶことで、電池を交換する手間やコストも省け、身体のあらゆる部位にコードを気にせずスムーズに使うことが出来て、ストレスなく使い続けることができます。

もう一つあって便利な機能は「防水」です。

防水機能があることで、お風呂場に持ち込んでケアをすることが可能になります。

EMSマシンは体にジェルなどを塗布してから使用することが多く、ケア後にそのままシャワーを浴びたいという人は、防水機能があるかは注目されるポイントです。

まとめ

家庭用EMSマシンは自宅にいながら空いた時間に簡単に出来るので、
痩せたい、筋肉を付けたいけど、運動が苦手な人や時間がない人にはおすすめです。

通わなくなってしまうジム代や高いエステサロンに比べると手軽に始められる価格のものが増えています。

各製品の特徴や評判をチェックして、自分に合ったEMSマシンでシェイプアップしましょう。

>人気EMSマシン6社比較表はこちら

カテゴリ一覧

記事がありません

Copyright© ボニックプロ効果ゼミ , 2017 AllRights Reserved.